アブラハム「いつかはゆかし」よくある質問に虚偽記載の疑い


おじさんはおこっています。おこっているので、ちょっとたんたんとはじめます。

でも、アブラハムさんやゆかしたんのことを知らない人もいると思うので、事情が飲み込めない方は当ブログの「いつかはゆかし」タグからざざっと流し読みしてください。

まず、アブラハムPBさんの公式HPのキャプチャから。

よくあるご質問>その他(アブラハム・プライベートバンク株式会社)

第三者のアフィリエイトは募集しておりません。

第三者のアフィリエイトは募集しておりません。

Q5.アフィリエイトプログラムはありますか?

はい、ございます。ぜひ、アブラハム・プライベートバンク株式会社が提供する各種サービスのご紹介をお願いします。
なお、現在、アブラハム・プライベートバンクの会員にのみアフィリエイト資格をご提供しており、第三者のアフィリエイトは募集しておりません。アフィリエイトをご希望の方は、まずは当社の各サービスにご入会ください。

アブラハム擁護ブロガーの筆頭として、たいへん残念な事実がこちらでした。私がいくら真心を込めてアブラハムさんを応援しても、私には1円も入らないのです。アフィリエイトプログラムがあるのなら、全力で「いつかはゆかし」を推薦し、いまごろは月々5万円積み立てるまでもなく1億円は稼げていたであろうことは疑いのない事実なのです。

ところがですよ。本日わたくしが中日ドラゴンズ×ヤクルトスワローズのオープン戦を観戦しながら神宮球場でスマホを確認いたしましたら、衝撃的な事実がわかったのです。

先日、アブラハム擁護ブロガーが増えた喜びを伝える記事を書きました。

「いつかはゆかし」擁護に現役FPブロガーが立ち上がった件

これについて、なぜだかわかりませんが先方へ複数の卑劣な匿名ネット民から「ステマではないか」と疑いをかけるコメントが寄せられたようで、FP中村氏はこんなコメントを返されました。

アフェリエイトという認識はありました。

アフェリエイトという認識はありました。

えっ。

私はいまのところ入会はしておりません。

私はいまのところ入会はしておりません。

えっ。

にゅうかいしなくちゃあふぃりえいとできないんじゃないの???

これは、アブラハム擁護ブロガーNo1.(民名書房調べ)であるわたくしに対するアブラハムさんの重大な裏切り行為ではないでしょうか?

これまで「いつかはゆかし」の「い」の字にも触れていないブロガーには記事広告の話を持ちかけておいて、この私には何のお声かけもいただけないとは、ツンデレどころかツンツンじゃないですか、ゆかしたん。全選択肢をつぶしても攻略できない思わせぶりなモブキャラですか、あなたは。

しかも擁護派として悲しみに打ちひしがれるのは、これが本当であれば、当ブログ以外のアブラハム擁護ブロガーは利害関係のない第三者や、自身も入会した上でオススメしている者ばかりではなく、商品の本質をまるで理解していない利益だけを追求した単なるアフィリエイターが多くいる可能性が俄然高まってしまうのです。

どうしてそんな連中にはアフィリエイトを許して、おれにはやらせてくれないんだよ…。

昼間から目が真っ赤だと知人たちから指摘をされており、そのときにはこんな天気の日に屋外で野球観戦などしているから花粉がやばいんだとごまかしておりましたけれど、これは悲しみの涙だったんだよバカヤロウ!

とはいえ、これしきのことで私のゆかしたんへの愛はなくなりません。

アブラハムさんの販促担当者は、いまからでも遅くありませんので私(@okachan_man)までご依頼いただけますよう切にお願い申し上げます。

なお、内容証明に関しましてはラブレターと自動変換致しますので、私と結婚する覚悟がない限り送付されませんよう重ねてお願い申し上げます。


(同日追記)
なぜか私には依頼が来ないのに、卑劣なデマブロガーのひとりには依頼があったようです。
アブラハム社サービス紹介の執筆依頼が届いたぞw(高配当ETFで戦略的インデックス投資日記)


(2013/3/20追記)
関連記事を追加しました。
FACTA 4月号『「いつかはゆかし」の化けの皮』の感想


(2013/3/29追記)
関連記事を追加しました。
「いつかはゆかし」一大疑獄からの逆転の秘策

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です