Skip to content →

10分の作業で売上倍増も!?リリースと同時にAdwordsリマーケティングタグ設置がオススメ

リマーケティングはリスティングがよくわからなくてもCPAを守って集客できる可能性が高い!

タイトルが釣りっぽくって申し訳ないのですが、、

結構忘れがちなリリース時の準備として、リマーケティングの設定があるのではないかと思います。

特にSEO中心で集客する方は「リスティングは触らないしいいか」とノータッチのケースが多いように感じます。

リスティングのことがあまりわからない人でもリマーケティングであれば、

一回来ているユーザーですし、低いCPAで刈り取れるケースが多いのでオススメです。

 

また、予算をかけられるかわからない人でもユーザーのcookieだけ貯めておけるので

タグだけ設置しておくと良いと思います。

デフォルトで30日間は保存できるので、貯めておけばいつでも配信できます。

逆に設置していないと、一からユーザーを貯めていくことになるので、取りこぼしが出てしまい、もったいないです。

 

設置も簡単。全部のページにタグを入れるだけ。ただ、画面内の場所がちょっとわかりにくい

設置するのは簡単です。全部のページに所定のタグを入れるだけ。

Adwordsのアカウントがない方はこちらを参考に作成をしてください。

Google Adwords 申し込みの画面説明 | リスティング広告 初心者のための運用ガイド集

↑出稿の仕方など。

 

で、出稿の準備が整ったら、

以下の箇所からタグを発行してください。

f:id:shumatsuseo:20141031233809p:plain

リマーケティングタグは共有ライブラリの中にあります。

続きは色々詳しいページがありますが、

リマーケティングの設定方法《Google AdWords》| リスティング広告の運用代行ならカルテットコミュニケーションズ

↑このあたりでしょうか。

「リマーケティング」とか「リスト」とかそういう文言がないので、時々見つけられないことがあると思います。

 

最初にリマーケティングのタグを入れておくことで、

広告費が苦しい立ち上げ期にも比較的コンバージョンする可能性が高い見込み客を貯めていくことができます。

ぜひタグだけでも設置してみてください。

 

その他、

「1日、2日・・・7日など直後のユーザーには高めの入札をしておく」「予算も多く振り分ける」など

より効果を出す施策が色々あります。

ネットでたくさん出ているので、チェックしてみてください。

 

Published in 未分類

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です